スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の傷痕

やきかれー


かつかれー

昨日、らずろさんとご飯に行ってきました。


・・・という文言を書いてはやくも5日位放置しておりました。
どうもどうも。
低速カメ運行なヨシダです。


お食事時にどういったことがあったのか
もはや記憶が薄れてきております。
よしだの忘却能力なめんな。


忘却能力と言えば、人は忘却能力がないと成り立たないそうです。
凄く記憶能力が高い人は悲しみや憎しみを思いだすことで
心の病になられてしまったという事例があったような気がします。


人間の記憶は楽しいこと7割、悲しいこと3割で構成されていて
負の記憶は3割以上にならないようにうまくできているらしいのです。
記憶を風化させて負の記憶から正の記憶としてしまうのだとか。


あんなに当時は悲しかったり、落ち込んでいたことが
時が経つとともにあんなこともあったなーと笑い飛ばせる、ということが
ヨシダにもあります。

脳がマイナスの記憶を変化させて、プラスの記憶にしたってことだよね。


「心の傷は時が癒してくれる。」というのは本当なんだよ。

負の出来事は当時、どんなにつらくても、どんなに苦しくても
いずれ笑える時が本当に来る。
それがどれくらいかかるかは分からないけど。


時が癒してくれるって聞いた時、幼きヨシダは
そんなのウソだ、ずっと辛いし苦しい、って思った。
思ったはずなのに、気がついたら、
幼きヨシダが、何が辛くて苦しかったのかも思い出せなくなっている。



忘却と負の記憶変化。
意識的にしている人なんて誰もいないと思うけど、
無意識にできているってすごいことだと思う。
(先述したとおり、記憶力が高い方は除くようですが・・・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よしだ

Author:よしだ
ども。よしだです。
らずろさんとのごはんをしたためておこうかな、と。

★★★
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。